www.joelbahar.com

不眠症は気にしないでいることが改善の近道

不眠症は気にしないでいることが改善の近道

 不眠症は神経質になって気にすればするほど治りづらくなってしまいます。私がまさにそうだったのですが、不眠症が気になってくると眠ること自体がちょっと怖くなってくるのです。もしもまた眠れなかったら苦しいなあと思ってしまい、すんなりと床につけないのです。

 

 本来なら眠ることは本当に気持ちの良いことで体のために必要なことなのですが、不眠症になるとそうは思えなくなってしまいます。そして、それは気にすることによって生じてしまう良くない感情です。

 

 ですから、不眠症気味になってきたと自覚していたとしても、そのことは深く考えずに気持ちを切り替えることが大切です。気持ちを切り替えて「眠ることは怖くない」「何も考えずにいれば眠れる」と信じていれば不眠症も怖くなくなりますし、気にしないようにしていれば大丈夫です。

 

 それがわかってからは変に不眠症のことを気にしなくなりましたし、たとえそうなったとしても長続きしないです。つまり、不眠症は気にしないほうが良いということです。
よくわからない場合は不眠症サプリで申込み下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ